給食システム Feeding System

システム概要

給食01

食品情報を登録

基本献立に必要な、食品情報を登録します。
食品情報を登録することで、栄養情報の管理が容易にできます。




 


給食02

基本献立

登録されている食品情報を使用し、献立情報を登録します。
献立に必要な、食品情報を設定することにより、献立の栄養情報が獲得できます。



 

 


給食03

献立作成

基本献立で作成した献立を、食事区分(時間帯)、献立区分(主食、主菜、副菜等)、給食形態(通常、選択食等)に区分し献立を作成します。

画面上では、各食事区分別に摂取栄養量が計算され出力されます。


 

 


給食04

利用者情報

利用者情報を登録します。

利用者の食事情報を登録することにより、利用者の食事摂取量を管理することができます。
 

 

 


給食05

目標栄養量

摂取目標栄養量を登録します。
目標を登録することにより、実績との達成比率を出力することができます。




 


給食06

給与食糧構成表

個人摂取量、目標栄養量よりデータを集計し、構成表を出力します。

1人あたりの上旬、中旬、下旬の純使用量、合計、平均、目標量、達成率を栄養食品群別に出力します。


 

PAGETOP